【注意喚起】Diary(ダイアリー)【口コミあり】副業・水野賢一・クチコミ

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡ syoukoです。

~~ 1、2分で書ける記事を超高額買取?
これ、前に「詐欺」と悪評がたったのでは…?~~

今回『Diary(ダイアリー)』という案件が
リローンチ(再売出し)されました。

ほんとうに稼げるのか?
と気になっている人もいるかもしれませんが、

極めて危険と判断せざるを得ない案件です。

口コミもありますので、ぜひ参考にして下さい。

 

『Diary(ダイアリー)』概要は?

Diary(ダイアリー)

Diary(ダイアリー)

【特定商取引法に基づく表記】

運営統括責任者 水野賢一
住所 埼玉県越谷市南荻島3389-1
メールアドレス mizuno@diaryevmiz.com

前回の広告

同じ商材が、2019年10月にも売り出されています。

Diary(ダイアリー)

Diary(ダイアリー)

 

ランディングページ

※検索や広告などで最初にアクセスするページ

Diary(ダイアリー)

 

・一言日記レベルの記事を1つ 5000円で買い取ってくれる企業を、仲介手数料なしで紹介してくれるので、月収130万円も十分に稼ぐ事ができる

・提携している企業は1500社あり、常に安定した案件数がある

 

登録・動画

Diary(ダイアリー)

LINE登録すると、動画を視聴するように促されます。

動画は小分けされており、日を追って送ってきます。

動画内では、いかに簡単に稼げるかを強調し、
実際にその様子を見せています。

 

Diary(ダイアリー)

Diary(ダイアリー)

Diary(ダイアリー)

 

仕掛け人

水野賢一

今回の仕掛け人は「水野賢一」という人物で、
大層な経歴が紹介されますが、
そのような実績は、いくら調べても出てきません。

 

ビジネスモデル(仕事内容)

Diary(ダイアリー)

 

企業の広告宣伝のお手伝い 

とのことですが、
動画内で投稿された記事内容は

「朝ごはんでヨーグルトを食べました。
ハチミツがかかっておいしかったです!」

というものです。

この記事内容を
5,000円も払って買い取りたい企業が
どこの世界に存在するのでしょうか?

採算が取れずにたちまち倒産するでしょうね w

 

『Diary(ダイアリー)』怪しい点は?

高額バックエンド

『Diary(ダイアリー)』の実践には
「Diary Life(ダイアリーライフ)」
というオンラインサロンに入る必要があります。

この参加費として、高額バックエンドが控えている
ことは間違いないと思われます。

 

動画内で紹介されていたシステムを
体験版として無料で渡され、
「簡単に稼げる」体験をさせて
信じ込ませる可能性が高いです。

 

酷似案件では、同様の手口で

 10万円~数十万円 

のバックエンドへと誘導されています。

 

酷似案件

『Diary(ダイアリー)』とそっくりな案件は これまでにもいくつかあり、当ブログでも取り上げています。

中でも酷似しているのは『VIDEO LIFE(ビデオライフ)』という案件で 「10文字書いたら5000円」というものでした。

 

『VIDEO LIFE(ビデオライフ)』の記事はこちら↓

副業『VIDEO LIFE / ビデオライフ』詐欺商材に酷似?内容詳細・関連口コミ!

 

前回とデータが同じ

今回のセールスコピーに使われている数字のデータは
前回(2019年10月)とまるで同じです。

 

Diary(ダイアリー)

Diary(ダイアリー)

 

Diary(ダイアリー)

Diary(ダイアリー)

 

つまり、
いい加減に捏造した数字を書き並べているだけであり、なんの実績も証拠もない
ということです。

逆に、これが事実であるならば、

ここ2~3年の間、
たったのひとりも稼げていない

という証になりますね w

 

個人で1500社と提携?!

『Diary(ダイアリー)』の 特商法 には
運営会社の記載がありません。

ということは、水野賢一 個人が、1500社の企業と提携していることになります。

現実的にあり得ません。

 

また、
電話番号の記載もありません。

金銭がからむトラブルになった時

連絡のとりようがありません。

解約・返金も非常に困難です。

行方をくらまされたら、どうしようもありません。

 

 特商法とは

特定商取引法といい、通信販売や訪問販売などにおいて、事業者の(詐欺など)違法・悪質な行為を防止し、消費者の安全と利益を守る目的で定められた制度

 

特商法では、サイト上で契約行為のアクションが発生する場合、責任者、住所、電話番号の表示が定められています。

 

洗 脳

『Diary(ダイアリー)』では
ネタを小出しにしながら、いくつもの動画を視聴させられます。

回数を重ねて視聴させるのは
「洗脳」 の効果を狙ってのことです。

「洗脳」して高額バックエンドへと誘導するために

悪質な業者が利用する手法として知られています。

 

『Diary(ダイアリー)』口コミ・評判は?

『Diary(ダイアリー)』が前回売り出された際、悪評がたくさん出回りました。
リアルな声として掲載しておきます。
参考にして下さい。

 

ここは詐欺業者確定、全部嘘

 

どんどん法律事務所や司法書士事務所を活用しましょう。
たとえ、少なくても0円より数万円が取り戻せるのです。

引用元:http://answer-sg.com/水野賢一-diaryダイアリー【プロダクトローンチ】【/

 

水野賢一のDiaryダイアリーは詐欺なのでご注意ください。

 

難癖つけて、微々たる報酬しか払いません。
それどころか、サーバー管理費とか、サポート費用とか、様々な名目でお金を徴収されてしまいます。
 

まとめ

・ビジネスモデルとして成立していない

・高額バックエンドが控えていることは間違いないと思われる

・前回とデータの数字が変わっておらず、
捏造または稼げない証と考えられる

・個人で1500社との提携はあり得ない

・電話番号の記載がなく、解約・返金が困難

・体験版や動画で洗脳し、高額バックエンドへ
誘導する可能性が高

・前回のオファーから悪評がつきまとっている

 

…まあ、検証せずとも

ビジネスモデルが破綻している時点でわかりますが

普通に考えてあり得ない話は

実際にも あり得ません。

こういった動画に出会ったら、

なんのために、
過剰なリアクションであなたを誘い込むのか

を考えるようにしてください。

 

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございます‼

またね! (^_^)/~

タイトルとURLをコピーしました